電動オナホール対応+IDアダルト動画何処にあるの?

 

という声にお応えしての記事になりますが、ずばり、そのサイトは「Adult fest 」でして、こちらのサイトは、最も早くから+IDのアダルト動画を出していた老舗でもあります。

 

しかも、「Adult fest TV」は+ID動画に特化してまして、電動オナホールとの連動を意識した+IDアダルト動画と、流行りのVR動画を販売しています。

 

ということですが、実は、電動オナホールの公式ホームページで、あまり目立ちませんが宣伝されたりしてますので、ご存じの向きもいらっしゃるかと思います。

 

ただ、こちらのサイトは、内容的にちょっとわかりにくいところがありますので、ここで詳しく紹介したいと思います。

 

Adult fest の詳細

Adult fest TV」は、+ID作品を単品購入できるサイトになります。

Adult fest TV2
このように、各メーカーが持つアダルト作品を、ヌキどころだけを集めて再編集した作品を提供しているのはこの「Adult fest TV」だけです。

しかも、+1D対応動画総数が5679件以上もあり、毎日2本更新されています。

そしてAdult fest TVには、「フェスタチャンネル」と「見放題Lite」という月額チャンネルが存在し、別サイトとして「Adult fest VR」があります。

フェスタチャンネル

月額2500円で見放題のサービスでして、選ばれた64作品が一ヶ月ですべて入れ替わるというシステムになっています。

ですので、一日2本の新作が登場することになります。


見放題Lite

月額1000円で見放題のサービスでして、選ばれた48作品をDLすることが出来るとってもリーズナブルなシステムになっています。

VR動画やアダルト動画とオナホ・バイブが連動する体感型エロ動画をおとどけ!常識をぶち破る体感型動画配信サイトADULT FESTA!


Adult fest VR

  • こちらでは、VR +ID動画用に編集された作品の単品販売をしてます。

  • 全ての作品は、3DのVR作品で、全てオーバー半天球(220〜230度)を採用してますので、自然に見える範囲をすべてカバーしてます。

  • PC用のプレイヤーは「D-PLAYER」を使用しますので、全て+ID動画でもあるVR +ID作品は、電動オナホールと連動します。
    詳しくはコチラをご覧ください。

  • PC用動画は全てLPEG圧縮されてますので、ご利用のPC以外での視聴はできませんが、他のPCに移動した際には、作品購入ページでPCの変更手続きができます。(他に流出するのを防ぐ狙いがあります。)

  • スマートフォンに「 VRX Media Player」インストールすることで、VR視聴することが出来る。 コーディックは2種類用意されてますが、高画質なH,265に対応する機種は、まだまだ少なくて、
    ・Galaxy S6 以降のシリーズ
    ・XperiaTM Z2 SO-03F 以降のシリーズ
    ・AQUOS ZETA SH-04F 以降のシリーズ
    ・ARROWS NX F-05F 以降のシリーズ
    となっています。

    いずれにしても、H,265に対応していない機種の場合は、スマートフォン版 DL から動画をダウンロードして ください。

    VRX Media Playerは2D視聴もできますので、3D VRゴーグルを使用しなくても楽しむことが出来ます。

    詳しくはコチラをご覧ください。

「匠」プロジェクト始動

「匠」プロジェクトは、4D-VRを加え、疑似ではないリアルな60fpsなど、VRの老舗がその本領発揮!

その第一弾としてサンプル動画を配信してます。


High Quality アダルトVR動画始動


まだ一作品ですが、 これからどんどん増えていくことですので、会員にとってはありがたいサービスです。
30本見放題始動
月額定額3500円 でVR動画が30本見放題となります。

動画は、毎日一作品が追加され、最も古い作品と入れ代わります。

VR動画やアダルト動画とオナホ・バイブが連動する体感型エロ動画をおとどけ!常識をぶち破る体感型動画配信サイトADULT FESTA!


関連記事:
無修正動画と連動するおすすめの電動オナホールはVR動画とも連動する

無修正動画初心者の方にお勧めの記事がこちらになります。↓

 

お宝アダルト動画サイトはどれがいい?

あなたが無修正アダルト動画サイト初心者の方でしたら、まず初めにtopページをご覧ください。失敗しない無修正アダルト動画サイト選びの方法から、おすすめの初心者向けの無修正アダルト動画サイトまで紹介しています。..

このページの先頭へ戻る