上原亜衣のラスト作品

引退をした上原亜衣さんの最後の作品が、2017年8月4日に、無修正アダルト動画配信サイトのPIKKURより「私のすべて!上原亜衣」をリリされました。

 

上原亜衣さんは、5年間の活動期間で1000本近くの作品に出演し、「DMM. R18アダルトアワード2014」では「最優秀女優賞プラチナ」を受賞した誰もが認める「AV女王」ですよね。

 

そんな亜衣さんも、2016年5月20日に引退されました。、

 

上原亜衣さんのツイッター内で、ご自身手書きによる最後のメッセージを配信しています。

 

そして、上原亜衣さんの最近の活動の一つに、こんなサービスを始めました。

 

 

これ、間違いなく朝からオナニーですね!

 

 

無修正アダルト動画サイトの業界再編

そんな上原亜衣さんのラスト作品ですが、一年以上も前に引退されているにもかかわらず、最後の作品としてこの時期に出される不思議感は、誰でも持ち合わせていることでしょう。

 

そこで、なぜ今になってラスト作品なのか?しかもどうしてPIKKEURなのか?について検証してみたいと思います。

 

ではまず、なぜ1年以上もたってから最後の作品なのか?についてですが、これは多分、2017年初頭の目玉企画として「カリビアンコム」より3分割で出されるものだったのではと思っています。

 

しかし、1月のカリビアンコムへ動画を供給していた会社の社長逮捕ということもあり、この企画がとん挫してしまったのではないかと思っています。

 

カリビアンコムは、1月から7月にかけては目立った企画は無く、一t時期倒産するんでは?なんて噂もたつほどでした。

 

そんなこともあり、この作品は、元々のスタジオであるClimax Zipangが、主力として利用しているPIKKURでの配信となった訳ではないかと憶測します。

 

しかも、この作品は、まだ単品販売サイトにも登場していないほどHOTな動画となっていますので、亜衣さんファンんにとっては絶対に押さえておきたいですね。

 

ただ、PIKKUR内では、HD作品となっていますが、この動画は独占作品ではないので、いずれブルーレイの動画が発売されることでしょう。

 

その時がきたら、多分、一本道などで分割配信されるのではないかと、予想も出来る訳です。

 

それにしても、超有名なAV女優である上原亜衣さんのラスト作品が、PIKKURから出されるということは、それだけ無修正アダルト業界が揺れている証拠かと思います。

 

今度のことを受けて、無修正アダルトサイトのあり方も、PIKKURのような形になるのかと思いますが、それは当サイトで進めている「ジャポルノ」へ近づいているともいえるのです。

「Glovefetish」閉鎖のお知らせ UPDATE:04/26

 

2017年5月14日で、JSKYグループの「Glovefetish」が閉鎖されます。

 

当サイトの詳細ページも削除しました。

 

「Peachy」閉鎖のお知らせ UPDATE:04/26

 

2017年5月14日で、JSKYグループの「Peachy」が閉鎖されます。

 

フェチがいなくなった訳ではなく、単に経営戦略のように思えます。

 

きっとどこかのサイトと合併になることでしょう。

 

「アジア天国」閉鎖のお知らせ     UPDATE:04/07

 

 

DTIグループの一つで、優良アダルトサイト「アジア天国」が閉鎖となりました。

 

今後、アジア天国の作品と、サービス視聴することのできたアキバ本舗の作品はどうなるのか、今のところ、なにも公表もされてませんが、解り次第、ここでご報告します。

 

「1000人斬り」閉鎖のお知らせ   UPDATE:06/24

 

 

DTIグループの一つで、優良アダルトサイト「1000人斬り」が閉鎖となりました。

 

これからの、アダルト業界のあり方が見えたような出来事でして、もっと独自色が鮮明に表に出ていないと、勝ち残れない程に、アダルト乱立の状態だということです。

 

「メス豚」閉鎖のお知らせ     UPDATE:06/24

 

 

DTIグループの一つで、優良アダルトサイト「メス豚」が閉鎖となりました。

 

米国6/27に新規受付・並びに継続課金停止

 
このページの先頭へ戻る